あたいが最も得意としていることは競馬の見込みだ。

私が最も得意としていることは競馬の予期だ。各週行われている国内核心競馬会の重賞というG1レースのみを、馬の調教規格からスタートゴールや個々のレース売れ筋レベル多角的な視点から考えて予期を立てていらっしゃる。待遇戦では馬自身の持っている感情が見極められないゆえ、重賞以上の高い平均で予想します。現職のプロポーションで毎度馬券を買いに行くことはできませんが、レースでの主体となる馬は9割以上の確率で当てていらっしゃる。競馬関係の新聞紙も視線にはしますがちょっとの目印程度で、馬自身の機能を数値化やる把握によっておる結果メディアに流されることなく高配当を得ることも多いだ。8割予期を立ててもいざレース前のパドックや馬ウェイトで予期が変わることも多いので、自分のTwitterなどでは至って自身がないと予期を書かないのですが、レースの結果として主体馬の的中馬券は一心にインターネットブログにも載せて楽しんでいます。もちろん予期に自信がない時はレースを繰り延べる時もあります。馬券を購入できないときもレースは必ず確認し、今後の予期に役立てるという核心な競馬気違いだ。http://xn--t8j4aa5fseqj2aa7msc9a1bx.pw/

あたいが最も得意としていることは競馬の見込みだ。